ガレージキット(通称ガレキ)の作り方 その3〜組立編〜

ガンプラ講座

こんにちは、たたたです。

前回は塗装までの工程をご紹介しました。

今回はいよいよ組み立てです!

基本的にはパチ組みですが、固定が甘いところ、爪がないところは接着剤を使用します。

左が瞬間接着剤、右の2本が混ぜて使うタイプのエポキシ接着剤です。

タミヤセメントは使用できません。

プラスチックを溶かして固定する仕組みなので、今回使用しているキットのレジンは溶かせないためです。

なので画像のどちらかを使用します。

使い分けとしては、基本的には瞬間接着剤、固定する部分を微調整したい場合はエポキシ接着剤、といったところでしょうか。

瞬間接着剤はパーツを合わせたらすぐに固まってしまうため、微調整がききません。

エポキシ接着剤は固まるまで数分ありますので微調整がききますが、二液性なので面倒です。ちなみに私は

このようにプラ板とつまようじで混ぜて使っています。

それではどんどん組んでいきます!

そして・・・

完成です!

普通のプラスチックと異なる部分もありますが、そんなに難しいことはないので、ぜひ挑戦してみてください!

〜まとめ〜

・ゲート処理などの下地処理が大変

・塗装前にプライマーを吹く必要がある

・タミヤセメントのかわりに瞬間接着剤、エポキシ接着剤が必要

・スジ彫りやディティールアップが最初から入っているので簡単に情報量を増やせる

本日はここまでです!それでは!

   


コメント

タイトルとURLをコピーしました